スポンサード・リンク

ドラマ「奥様は取り扱い注意」第9話のあらすじ感想!ラスボス登場。映画化決定!

2017年10月水曜夜10からスタートする

「奥様は、取り扱い注意」。

主演は、綾瀬はるかさん

今週で勇輝が昔、工作員だった可能性がかなりあがってきましたね。

奈美は怪しい事に気づいたんですが、勇輝はどうなんでしょう?

そもそも電撃結婚だったから、もしかして奈美が工作員だった事もわかった上で近付いたのでは無いでしょうか?

今回のサブタイトル「ラスボス登場」後半戦どの様な展開になるか楽しみですね。

今回は、ドラマ「奥様は取り扱い注意」の第9話のあらすじネタバレや個人的な感想や、視聴率について紹介していきます! 

 『奥様は取り扱い注意』第9話の個人的な感想

最初は軽く見られる1話完結ものかと思っていましたが、西島秀俊さんの謎が小出しにされ始めてからぐっと面白くなってきましたね!!

菜美(綾瀬はるか)に勇輝(西島秀俊)の調査を頼まれた友人(西尾まり)が、「何もなかった」と電話で報告している隣に勇輝が座っていたのは、かなり背筋がぞっとしました。

西島さんの顔が険しすぎるし・・!!

しかも、家の中に監視カメラがあって常に菜美のことを監視していたのにもびっくりです。

「今日は何してたの?」と聞くシーンがけっこうあったのですが、知っていてカマをかけていたかと思うと怖すぎですよね・・・。

友人を脅して(?)菜美に嘘の報告をさせた勇輝、しかしそれを信じずにこっそり友人に真相を聞き出そうとする菜美。

どちらが一枚上手なのか・・・。

この勘の良さ、警戒心の強さなどからしても、勇輝は菜美と同業なのか?

菜美が逃げ出してきた国のマフィアに頼まれて、菜美を連れ戻すために近づいたのか?

それとも、公安の人間で菜美の正体を知っていて、捕まえるために監視をしているのか?

しかし、何かしらの任務のために近づいたのに、今では本当の愛情が芽生えてしまっていて、最後は守ってくれると信じています・・・!

そして、心配なのは優里(広末涼子)ですね。

一度の過ちから人妻売春をさせられる危機に陥ってしまいましたが、これはもう洗いざらい菜美に話して助けてもらうしかないですよね。

そして、夫の不倫を知ってしまった京子(本田翼)も含め、最終的にはこの3組の夫婦がどのような形で決着をつけるのかが最終回の見どころだと思います。

あと1話で、これらの問題の全てを片付けるということでかなり大忙しになりそうな気がしますが、夫婦の絆、そして3人の女の友情が守られることを祈ります!

『奥様は取り扱い注意』第9話の視聴率について

発表後に更新します。

   

スポンサード・リンク
  

 

『奥様は取り扱い注意』第9話のあらすじネタバレ

第9話のあらすじです。

okusama9_11

菜美(綾瀬はるか)の住む街で、一人の主婦が自ら命を絶った。横溝(玉山鉄二)に弱みを握られ主婦売春を続ける日々に、耐えられなくなったのだ。菜美は不吉な予感を抱くがその正体を掴むことはできず、真相は表沙汰にならないまま闇に葬られてしまう。
そんな中、勇輝(西島秀俊)の突然の海外赴任の話に彼への疑惑を深めた菜美は、小雪(西尾まり)に調査を依頼。啓輔(石黒賢)との結婚生活に限界を感じた優里(広末涼子)は、安西(小関裕太)に安らぎを求めるようになっていく。一方、渉(中尾明慶)の不倫疑惑と正面から向き合う決意をした京子(本田翼)は渉を尾行するが、同僚の女子とホテルに入っていく場面を目撃してしまい…!!
勇輝の指示に従い、菜美に偽の情報を伝える小雪。そんな小雪の言葉を受けて菜美は勇輝の海外赴任への同行を決めるが、菜美も勇輝も互いへの猜疑心と罪悪感でがんじがらめになっていく。そして、夫への愛を再確認した京子と、彼女の言葉に心を動かされた優里はそれぞれ夫婦の関係をやり直そうとするのだが、彼女たちが思いもしない方向へと事態は発展していき…!?

奥様は、取り扱い注意 あらすじ 乾燥

 

 

 

奥様は取り扱い注意の予告動画

ドラマの予告がありました!

<

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回は、ドラマ『奥様は取り扱い注意』第9話のあらすじについて紹介しました。

久々に主演で登場する綾瀬はるかさんはセレブな妻を演じるものの・・・家事・炊事がダメながら他の主婦の悩みを解消するために奮闘します!アクション?有りなドラマぶっちゃけ面白そうですね!

また、まとめ記事も有りますので、ぜひご覧下さい>>>
  ドラマ「奥様は取り扱い注意」キャストやネタバレのあらすじ!相関図や主題歌も



関連コンテンツ
サブコンテンツ

このページの先頭へ