スポンサード・リンク

『スミカスミレ』第4話の視聴率X.X%!感想やあらすじネタバレ

※2/27 個人的な感想を更新。

桐谷美玲さん主演の『スミカスミレ』の第3話の放送が終わりましたね!

自宅で真白くんとラブラブモードだったのに老婆に戻る時間が・・、真白くんに倒れ掛かると老婆に逆戻り。

バレたらドラマが終わる。

黎のファインプレーで一名を乗り切ります。

そして、遊園地デートで盛り上がると観覧車の中で真白くんから告られます!!

65歳の老婆がイケメン大学生をゲットです。この先、どんな付き合い方をするのか見ものですね。

そして黎の妖気を察した住職の天野早雲が黎とファーストコンタクトで数珠パンチを入れてましたね。。

桐谷美玲ファンの著者としては、早雲さん見逃してドラマを楽しませてくれと考えてしまいました。

では今回は、ドラマ『スミカスミレ』の第4話のあらすじや個人的な感想や視聴率について、まとめてみました。

『スミカスミレ』第4話の個人的な感想

住職・早雲が殴り込んできたので、黎の妖術もこれまでかと思ってましたが、話の分かる住職・・・あっさりと帰ってしまいました。

そして前回付き合う事になった真白くんとの距離もぐっと近づきラブラブモード全開のスミレ!

でも基本的に中身は65歳なので、一つ一つの話や態度がおばさん臭いですよね・・。

初めての携帯電話で花壇の花の写メを取っている時に、周りでも写メを取っているのがおばあちゃんだらけなのが笑えました。

その後、真白くんと一緒に写メを取るんですが・・イケメン真白&可愛いスミレと、お似合い過ぎるカップルですね。。

そんな二人のことを、亜里沙は当然認めたくないので、友人を使ったり。直接嫌がらせをしてきます。。

本当、嫌な子だと思いながらも、スミレのタイプよりこういう子多いんだろうなと思うと悲しいですね。

第二の人生を突っ走るスミレの次にやりたかった事は「バイト」!

23時に妖術が解けておばちゃんに戻っちゃうのに22時30分までバイトを入れちゃいます・・こりゃ、何かある感じがしますね。

スミレが世間に出ることによって、なんと同級生のよっちゃん(当然、おばあちゃん)とバイト先で遭遇するのです。

よっちゃんとは高校卒業後から連絡を取っていなかったのにも関わらず、澄の事を心配してくれて連絡先を教えてくれるんです。。

家業の手伝いで大学を断念して引っ込み思案になってしまった澄、大学に通い新しい友人と青春を満喫し孫と夕食を食べるよっちゃん。

まさに対局な生活なんですが、また友人関係になれるといいですね。。

古い友人が自分の事を気にかけてくれたことに嬉しい気持ちいっぱいになったスミレは、自作の筆入れを真白くんに渡すべく夜の公園で待ち合せます。

手作りの筆入れに喜ぶ真白くんに、スミレは自分はしっかり真白くんの事を思っている事を伝えると・・二人はいい感じに!

真白くんからキスか~と顔が近づくとスミレは恥ずかしくて少し下をむいちゃいます。。Oh--!

気持ちを察した真白くんは優しく頭にチュッと軽くキスします。がっついていない優しいキスですね!

澄さん、生誕65年にして遂に「(頭だけど)初キスゲット」です。。

キスして目を開けたら65歳の老婆に変わっていたら恐ろしいですね・・。スミレがそんな夢見たら楽しいですが。

そしてラストでは、真白くんの犬に子犬が産まれます。スミレは見に行くと・・大豪邸に唖然。

蔵の中で子犬を見ていると、蔵の端っこに屏風が立てかけてあるのですが似たような模様が・・・。

予告編では、化け猫の女性版が出てきます・・黎の彼女?

それとも住職・早雲の先祖が戦って屏風に押されたという化け猫なのか??

次週の展開が楽しみですね。

『スミカスミレ』第4話の視聴率について

*発表後に更新予定です。

『スミカスミレ』第4話のあらすじ

スポンサード・リンク

の第4話のあらすじです。

sumi1出典:番組公式HP

憧れの人・真白勇征(町田啓太)から、遂に愛の告白をされた如月すみれ(桐谷美玲)。体は20歳だが、中身は65歳の澄(松坂慶子)であるすみれは、その長い人生の中で初めて男の人と付き合うことに! これまで味わったこともないようなドキドキ感と幸福感に包まれながら、青春を謳歌し始める。
 

sumi2出典:番組公式HP

そんなすみれに、澄を若返らせた化け猫・黎(及川光博)が、願いを成就させるための条件を提示してきた。なんでも、もっとも幸せを感じた瞬間に心の底から出る“ある言葉”を口にすれば、すみれは完全に人生をやり直すことができるという。だが、黎がその言葉が何かを教えてしまえば、すべては破綻してしまう掟。その日から、すみれは“鍵となる言葉”を探し始めるのだが…。
 そんな中、すみれは真白への手作りプレゼント制作に熱中。と同時に、親友の由ノ郷千明(秋元才加)とともにファミリーレストランで、人生初のアルバイトを始める。何かを急ぐかのように寝る間も惜しみ、“若い頃にできなかったこと”をどんどん体験していくすみれ。その姿をそばで見守っていた黎は、心配を募らせ…。
出典:番組公式HP

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はドラマ『スミカスミレ』の第4話のあらすじ、個人的な感想、視聴率について紹介しました。

今後の展開が楽しみですね!

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ