スポンサード・リンク

女子バレー石井優希のカップが可愛い!太ももや私服のGIF画像も

5月14日から始まったオリンピック最終予選『バレーボールW杯女子』。

この大会の上位2か国が次回のリオデジャネイロオリンピックの切符を手にすることができます。

今回は、3勝1敗の4位でした。

上位2か国になれなかった場合は各大陸予選と世界選手権とオリンピックの切符を手にする機会がまだあります。

真鍋監督率いる真鍋ジャパン!過酷な練習から生み出した一人が2つ以上のポジションをこなす「ハイブリッド6」で頂点を目指します!!

 2013年2014年のVプレミヤリーグではサーブ賞を受賞するなど、かなりサーブにおいては評価が高く、ウィングスパイカーとして前衛だけでなくサーバでの強みがあり注目の選手の一人です!

今回は、石井優希さんについて紹介していきます!

 石井優希のカップが可愛い!

ishii2

 

石井優希
愛称:ユキ、またの名を「笑顔のパワフルアタッカー」
生年月日:1991年5月8日(24歳)
出身地:岡山県
身長:180cm
体重:68kg
血液型:A型
出身校:出身小中学・高校: 倉敷市立茶屋町小学校⇒倉敷市立東陽中学⇒ 就実高校
所属:久光製薬スプリングス
ポジション:ウィングスパイカー
憧れ選手:木村沙織選手

バレーボールを始めたきっかけや経歴など

石井優希選手は、ママさんバレーをしていた影響で、小学校2年生からバレーボールを始めてました。

その後、中学は倉敷市立東陽中学に進学していますが、調べてみると中学時代の情報は無かったので本格的に実力が開花したのが、春高校バレー38回と常連校の就実高校に進学してからのようです。

高校時代は、春高バレーやインターハイなどに出場し、3年生の時にはキャプテンを務めそうです。当然と言えば当然なんですが、各年齢のインハイ経験選手でキャプテン経験者ばかりが全日本のメンバーになってるんですね。

さて、石井優希さんは、身長は180センチ!『火の鳥NIPPON』の平均身長は177センチらしいです。ウィングスパイカーの石井優希選手は180cmと上回ってますね・・・。木村沙織選手は185cm、古賀紗理那選手は180cmなので、十分な身長だと思います!!

ishii19

 

ポジション的にはウィングスパイカーなのでスパイク時の最高到達点が重要になってきます。
こうやって見ると一番高いではありませんか!
ただし、試合だと前後左右に動かされながら短い助走で飛ぶし、得点になる確率もあるので
高さだけじゃダメなんでしょうね。
 木村沙織選手:304cm
 古賀紗理那選手:305cm
 石井祐樹選手:306cm

さて、スパイカーはスパイクの練習が中心になる為、守り:レシーブやブロックはどうかと
ブロック時の最高到達点はも調べてみました。
ブロックで10cmも違うのは凄いですね。残り試合はその辺りの観点も入れて応援しましょう!
 木村沙織選手:293cm
 古賀紗理那選手:290cm
 石井祐樹選手:302cm

石井優希選手のスタイルについて!

ishii8

スタイル的には木村沙織選手が一番すらっとしていて、出るとこはしっかり出てますね。そんな石井優希選手が気になる所ですね!

調べてみたところ、競技選手なので、スリーサイズ等の公開はありませんでした。試合の画像など見ていると、その日のスポーツブラのタイプによって違いが出ていますが、推定でCカップはあると考えます。

石井優希選手の太ももや私服のGIF画像も!

 

スポンサード・リンク

石井優希選手で皆さんが気になっているのが、『太もも』ではないでしょうか。バレー選手のユニフォームのパンツが短くふとももが全開ですしね。
これだけ身長があって、腰から膝までの距離が長く綺麗な足、これぞ美脚って感じです。

ishii3

私服画像を調べてみました!
以前、「おしゃバレー」に出演していた時のものです。白いシャツとインナーでグレーのシャツが組み合わせ良くかわいらしですね!

ishii1
これもかなりきわどいですね、写真撮る時に気付かれないんですかね。

ishii7

 最後に

koga1

2016年のリオデジャネイロオリンピック出場権の2枠をかけた「バレーボールW杯2015」をまず、しっかりと頑張ってほしいですね!リオの後は東京五輪が待っているので、「笑顔とパワー」で強豪国の壁を撃破して目指せ金メダル!!と今後の活躍に注目しながら応援しましょう!

最後までご覧になっていただきありがとうございます。

スポンサード・リンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ